渋谷交際クラブ、記念すべき最初のデートは

かさ上げFX > 交際クラブ > 渋谷交際クラブ、記念すべき最初のデートは

渋谷交際クラブ、記念すべき最初のデートは

2016年11月 2日(水曜日) テーマ:交際クラブ

登録をした渋谷交際クラブではどんな方と出会うのか凄く楽しみにしていました。

http://www.shibuyamajesty.com/ ←ココでした。

 

同年代の男性と付き合う事に疲れ、もっと年上のおちついた男性と交際したいと思い、会員制の渋谷交際クラブに入会する事にしました。

年上男性とはこれまで付き合った事がなく今まではすべて年下か同年代の男性との交際でした。

最近年下男性と分かれていい機会だったので思い切って年上の男性にチェンジしてみる事にしたのです。

年下の男性は基本的に甘え上手なところがありますが何事に対しても我慢することが出来ないので仕事も勤め人でそこから出世はあまりしないと思います。

それは最初は可愛く見えるのですが優柔不断な性格で頼りがいはまったくありません。

将来を考えた時にまま事のような恋愛がとても不安になったのです。

若い時はそれでもいいのですが年を取ると長い老後の心配をしなくてはいけないので男性選びは慎重にしようと思いました。

また収入の面や生活が不安定になるのがとても心配だったのです。

東京での生活は物価が高いので何をするにもお金がかかります。

もしも将来子供が出来たならとても経済的に不安定になり愛だけでは生活が出来なくなるのは目に見えていました。

子供が出来てもアパート暮らしやワンルームの暮らしではとてもやっていけないと思いました。

そんなこともありやはり将来のことも考えると年上のお金持ちの決断力がある男性がいいと思ったのです。

 

登録をした渋谷交際クラブではどんな方と出会うのか凄く楽しみにしていました。

交際クラブや愛人クラブと言うと一緒でみんな中高年男性の愛人になりおじ様の為に尽くしているパトロンをイメージしていました。

そして渋谷交際クラブに入って3週間後、初めて一人の男性と会う事になりました。

最初のデートは、都心のシティホテルのラウンジで待ち合わせをしました。

ゆっくりとお茶を飲み二人で楽しい会話を一時間位はしました。

会員制の渋谷交際クラブで出会った私の目の前にいる男性が、また渋くて素敵な方だったんです。

某企業の社長の御曹司という事で、年齢も40代と私がちょうど出会ってみたいと思っていた年代の方でした。

こんな素敵な男性が交際クラブにも登録しているんだと少しびっくりもしました。

それから銀座の高級レストランに食事に行ったのですが、とても高級なので、お店に入った時点で緊張してしまいました。

これまで行った事もない高級なレストランで、その場のオシャレな雰囲気にドキドキしていました。

出された料理はフレンチのコース料理で高級食材を使った黒いダイヤと呼ばれるフランス産のペリゴール・トリュフ

を使った料理でした。

子牛のビーフステーキにトッピングされたトリュフを初めて食べた時はとても感動しました。

フレンチ料理と一緒に高級ワインも飲みました。これがまた一本7万円位はするもので初めての体験でした。

こんな料理をデートの度に食べられるなんて彼の彼女はとても幸せな女性だと思いました。

食事後には会員制のバーに連れていってもらい、そこでロマンチックな夜景を楽しみました。

若い男性のようにガツガツしたところがなく、終始落ち着いた時間が過ごせたと思います。

その後は無理やりに誘う訳でもなくて二人で自然にホテルの部屋に入っていました。

終始笑顔の彼といるとなんだかとても幸せな気分が味わえました。

 

彼は優しく口づけをしてきました。最後まで真摯な態度で接してもらい私も彼に対して好意を抱いていました。

今日のお礼に私も彼を喜ばしてあげました。彼は最高に感動したらしくとても満足げにしていました。

帰りに彼は今日はとても楽しかったのでまた今度も会って欲しいと打ち明けられました。

私も笑顔でうなずいていました。

交際クラブでの初めての出会いはとてもオシャレで感動する出会いでした。

最初は割り切り交際だけで好意を抱く相手は現れないと思っていたのですが、私の方が相手の男性を好きになってしまいそうなかんじでした。

 

渋谷の交際クラブでお金持ちの男性とのデートはこのような高級なお店に行けるんだと思いとても優雅な雰囲気になり頼りになる存在に見えました。

こんなに素敵なデートは年下の若い男性には不可能だと思いました。

それは若いのでお金はないので何でも割り勘で付き合いをするので当然高級なお店にはなかなか入れません。

東京でアルバイトでの生活ではとても広い家には住めないし色々な意味で大変になってしまいます。

年上男性のデートはきちんとデートコースのプログラムも組んであり女性を喜ばせたり楽しませたりの演出もそれなりに考えられていていて感動しました。

それは一つのデートで女性を酔わすサプライズも用意されているのでまるで遊園地の中にいるような気分でした。

思わず腕をきつく組んでしまうこともデートコースに入っているような感動がありました。

どのような表現をしていいのか分かりませんが夢の国にいるような、東京ディズニーランドにいる王子様とお姫様のような気分だったことです。

彼とは今も月に2回ぐらいのペースでデートしています。

いろいろな体験をさせてもらって、私自身も人間的に成長出来ている感じがします。

もしも今彼から真剣な交際をして欲しいと言われたら二つ返事で答えを返すと思います。

やはり経済力のある男性は色々な意味で努力もしているので魅力的に映ります。

同い年の男性にはもっともってハングリーになって欲しいとおもいました。