大人ニキビの潰し方

かさ上げFX > 大人ニキビ > 大人ニキビの潰し方

大人ニキビの潰し方

2018年1月 5日(金曜日) テーマ:大人ニキビ

大人ニキビが大きくなると、なかなか治らず大変苦労します。皮膚科を受診するという方法もありますが、家庭でのケアで綺麗に治すことができます。大人ニキビは、白ニキビからどんどん変化していくものがあります。膿を持つ赤ニキビになると、炎症を起こして痛みがあります。ここまで成長すると、皮膚表面に膿が見えるようになります。赤ニキビになると治りが遅くなったり、ニキビ跡が残ることがあります。そこで、赤ニキビになる直前に膿を出してしまうと治りが早くなります。ニキビが大きくなって、膿が表面に出てきた時が潰すタイミングです。早すぎると皮膚の奥に膿が残ってしまい、遅すぎると昼が炎症を起こしてしまいます。まず、皮膚を清潔にして、ニキビの出ている部分に小さな穴を開けます。消毒済みの針を使うのがおすすめです。そして、ニキビの周りを指の腹で押して膿を出します。皮膚を綺麗に洗い流し化膿止めを塗っておきます。1から2週間ほどで綺麗に治ります。肌に傷をつけないことで、ニキビ跡ができずに治すことができます。

大人ニキビが最も出来やすいUゾーン(フェイスライン)の原因と治し方